カタルーニャの混乱

国家の体制がかなり崩れかけてくる兆候が、ここかしこに見られます。確かにスペインも経済的なダメージを受け、財政的にかなり厳しい側面がありましたが、それに乗じてある程度豊かな地域が独立をする動きが正面化しております。そう、カタルーニャというところ。先ほどの州議会議員選挙にて、独立派が過半巣を超え、勢いが泊まらないということで、中央政府も頭を悩ませている。一国の首相が率いる政党も議席を極端に減らしたところからすると、このゴタゴタ騒ぎが国の政界全体に影響をもたらすであろう。スペインと言えばサッカークラブ王国、これらにもダメージがないよう願う。