二人の国民栄誉賞

言わずもがな、この2人の実績について文句を言う人はいないでしょう。この度将棋界や囲碁界では初となりました、国民栄誉賞を羽生さんと井山さんのお二人が授与されることとなりました。ブラボー、オメデトウございます!不断の努力と絶え間ない前進を遂げてきたものと思われますし、当然、何もかもが順風漫歩ではなく時にはスランプに陥ったこともあると予測できます。今まさにSNSの時代ですから、いろいろなツールを駆使して技を磨かれたことでしょう。AIとの一戦もまた期待されるでしょうが、末永く若い世代が続くよう精進されることを大いに期待しております。