キネマ旬報

昨年一年間で封切された映画につき、ベストテンが発表されました。邦画として1位は「夜空はいつでも最高密度の青色だ」、そして洋画1位は「わたしは、ダニエル」でしたが、両者とも知りません。私が観たのは邦画8位の「3度目の殺人」と、洋画4位の「ダンケルク」。双方とも最高密度の印象に残る作品ではありませんでしたが、今年はどんな映画を鑑賞できるか楽しみにしていきましょう!