拝観料値上げ

著名な寺院などでは拝観料の値上げが相次いでいます。文化財の保全や、落書きなどの防犯対策の負担が年々増してきているということに、その理由があるようです。これはこれとしてやむを得ないものと思われますが、一方では宗教法人という特殊性により非収益事業は非課税、非公開ということになっおり、これが外部から値上げの理由が分かりづらいという声に繋がっております。現時点のガラス張りは色々問題点がありますが、やはり大規模な宗教法人の自発性を促すことも必要でしょう。