仮想通貨流出

このようなことは誰もが予測していたことでしょう。高度な技術力でも間隙を突いて忍び込んでくる輩はいるものです。一度に何百億円もの仮想通貨が消えてなくなってしまった、一体誰が主犯で、他方誰が被害者なのでしょうか。金融庁は今さらながら、コインチェックに改善命令を出したようですが、サイバーテロとのイタチごっこが続くものと思われます。昨今のビットコインで十数倍の利益を上げたと喜んでいる知人もおりますが、既に投機と化している以上、そこはまた犯罪の温床になるということだけは忘れてはなりません。