モルディブは今

最後の楽園と言われ、我が国でも新婚旅行のメッカとなっていたモルディブが、今や政治的な対立が表面化して、大混乱に陥っているようです。自らの正当性を主張する大統領派が、野党勢力の弾圧を強行し民衆をも巻き込むというう事態。さらにインドと中国が双方に分かれて軍事的な支援を展開することになれば、一層混乱に拍車が掛かっていくでありましょう。何とか国際社会が中立的な立場で、早期の沈静化を図っていかねばなりません。