まずはメダルを!

出ました、もちろん頑張ってくれた選手には心から惜しみない拍手ですね。高木美帆選手、堂々の銀メダル。もうちょっと頑張れば金だったのに、と結果からこんなため息もあるかも知れませんが、それを言っちゃおしまい。よくぞもぎ獲ったとまさに尊い結果です。また伏兵であった原選手、今までは同年代に堀島選手がいたので隠れた存在でしたが、ここぞ一番で銅メダルの結果を残してくれました。一喜一憂するのがまさに五輪大会かも知れません。