ドーピング検査

ロシアの国ぐるみの違反行為は頂けませんが、今回のドーピング検査で、日本のスピードスケート・ショートトラックの斎藤選手がよもや陽性反応が出てしまったとのことです。え、何故?って、もっとも驚いているのは本人ではないでしょうか。身に覚えのないことで出場停止になることは酷い仕打ちというしかありません。そして禁止薬物が体内に注入された経過を説明できないため出場停止というのも、合点のいかないことであります。早期に原因究明を、そして身の潔白を証明してもらいたいです。