指導要領の改訂

まだ案の段階ですが、この度高校の学習指導要領が変わることとなります。特徴的なのは、世界史・日本史の枠に捉われずに、近現代史を学ぶ総合的な歴史授業を行うこと。確かに以前からの歴史授業は古い年代順から行うので、どうしても近年については時間が足りず足早に済ませてしまう傾向がありました。これからの次代を担う若者たちが日本人としての誇りを持てるよう、そんな人財を多く輩出できるよう望みます。