恐るべしネット通販

名だたる国内ネット通販の楽天、ヤフー、アマゾン3社の販売額が、昨年1年間をトータルして百貨店の売上を抜いたとのことです。もちろん百貨店だって、海外観光客の増加に伴い高額品販売額が伸びております。しかし地方の人口減少が足を引っ張っているようです。今後、これにスーパーも加わて益々融合が進んでいくでしょう。ただ、運送に要する人員不足が大きく立ちはだかります。AIがこれを補うことが出来るか、技術の進展と規制との綱引きが続きますね。