健康寿命

何歳まで介護を必要とせずに自立した生活を営むことが出来るか、これを健康寿命と言います。2016年を対象にした調査結果からすると、平均で男性が72歳程度、女性が約75歳ということで、年々延びております。これはこれとして歓迎すべきことでしょうが、他方、平均寿命に比べてまだ10歳以上離れていますので、余生10年間は何らかの介護のお世話になるということになりますね。何しろ健康な体を維持して一生を終えたい、私達の究極の望みでありましょう。50も半ばになったら、そろそろ生活習慣の見直しも必要でしょうね。