4月になりました

多くの若人が社会人として新たな一歩を踏み出す日となりました。今日から、スーツが初々しい新入社員が行き交う光景が見られますね。ところで私が卒業した33年前に比べ、中国の台頭は目覚ましく、さらに「一帯一路」を掲げて世界各所に布石を打っている最中。日本もその波に飲み込まれかねない状況下にあって、今後我が国はどんな方向を目指すべきでしょうか。もともと資源が無い国ですから、人こそ資源、人こそ宝なれば、やはり「人財大国」を目指さなければなりません。この度、一般社団として「人づくり・国創り研究会」を立ち上げます。多くの人材育成の場面を通じて、情報発信をその都度していきましょう。