宅配便の値上がり

多くの利用者は感じていらっしゃるでしょう、そう宅配便の単価が徐々に上がっています。昨年末にヤマト運輸が、そしてこの3月からは日本郵政のゆうパックも12%程度値上げされました。ご存知の通り、昨今のドライバー不足は深刻さを増しており、有効求人倍率は既に3倍を超えています。高い賃金で雇わなければ人材が集まらない状況。再配達や時間指定がさらにコストを押し上げますので、利用する側も、時間帯や受取場所の変更を柔軟に受入れ、なるべくコストを下げることに協力する必要がありますね。