はやぶさ2

映画にもなったくらい、もう諦めていた「はやぶさ」が帰還したのは関係者のみならず、私たち日本人に大きな希望を夢を抱かせてくれました。その4年後、新たに「はやぶさ2」が打ち上げられ、この6月下旬にも3億キロ離れた小惑星「りゅうぐう」に到達するようです。本当に地球が誕生した当時の有機物や水が採取できるか、これは大変興味深いことです。順調にことが進めば、2020年末に戻ってくるということで、科学者ならずとも目が離せませんね。