気候変動と金融崩壊

地球温暖化対策を進めるパリ協定は益々進化しておりますね。既に、世界銀行は油田やガス田開発への融資をしないことを決め、また大手の某保険会社も石炭や石油の採掘に対して保険サービスの提供を取りやめることになりました。確かに、温暖化による自然災害が頻繁に起こると、被害額は膨大となりとても保険で賄えず、化石燃料の採掘に融資を続けたら焦げ付く事態も想定されます。こうした一連の世界の潮流を見誤らないよう、我が国の立ち位置をしっかりすべきでしょう。