本当にこれで良いの?

「事実を隠し、ねじ曲げてもバレなければ良い」。確かにどんな人間社会でも、自分にとって都合の悪いことは隠したいという思いが昂じて、隠ぺい・改ざんが行わることは茶飯事かも知れません。しかし、全国ネットで国民が見ている前で我々を欺く行為は、こんな財務省の処分で許されて良いのでしょうか。国民全体、いや日本国家に対しての反逆行為そのものと言っても過言ではありません。大戦下の軍部も同様に、国民をだまし続け、挙句の果ては敗戦国へと導きました。大臣自身、自殺に追い込んでしまった職員に対して、どんな思いを抱いているのでしょうか。