夫の分担

う~ん、これも見解の相違かも知れません。夫婦ともに正社員の共働き世帯で、家事や育児の分担割合についての意識調査がありました。それによると、夫は全体の約3.4割を分担していると答えたのに対し、妻から見ると2.5割程度しか分担してくれていないとの認識のズレ。理想を言えば、共に5割ずつ負担していくべきとの意見が一番多ったのですが、なかなか現実的には難しいようです。やはり、夫婦間での理解と調整をもっと進めていく必要性と、社会全体で支える制度の確立が不可欠と言えましょう。