客からの迷惑行為

いろんなケースがあると思います。家電量販店や百貨店など、サービス業を営む店舗の8割以上が、お客からの「暴言」や「同じ内容を繰り返すクレーム」を受けたことがあるとした、調査結果が出ました。確かに自己中心的に、何でもかんでもクレームをつけたがる客は増える傾向にあるようですが、一応の説明責任もお店側も果たしていかなければなりません。私たちが何かを購入した際、仮に不明なことがあれば正確に伝えることと、丁寧な説明には謝意を述べること、お互いのキャッチボールが不可欠ですね。