オウム死刑終結

振り返れば、自分が地方選挙に初出馬する直前の平成7年3月での出来事。日本全体が騒乱の渦に巻き込まれたことを思い出します。そのオウム事件から既に23年以上の歳月が経ちました。尊い命を落とされた方のご遺族は言うまでもなく、未だ後遺症に悩まされている方々にとって、決して風化できない事件。死刑判決を受けた13人全員の死刑執行が終わりました。死刑に対する慎重派と言われた上川法相ですが、その胸中いかばかり…。ただ、執行責任者としてその任を果たすのは当たり前と言えば当たり前でしょう。そして今後の教団に対する警戒の目も常に怠ってはならない、その代償もまた大きいものとなります。