スマホ家族

家族が一緒にいても、自分の携帯やスマホを操作しているかと聞かれたら、おそらく大多数が「YES」と答えるでしょうか…。小中学生がいる家庭で、「よくある」「たまにある」と答えた割合は他の国に比べて日本が一番多かったようです。また、子どもが話そうとしても、親が「時間がない」などと言う割合も、日本が高い数値を出しております。このことからして、「スマホやネットの利用のあり方を見直し、子どもと真剣に向き合う必要あり」、まさに我が国への警鐘ですよね。