マンションも楽じゃない

この度、マンション管理士さんからお話し聞く機会がありました。とりわけ老朽化が進む分譲マンションは深刻な問題を抱えているようです。空き家に関する管理費の徴収不可、あるいは改修や解体についても居住者の同意を得るには、それはそれは大変な仕事となっております。また相続放棄、さらには所有者が特定できない部屋も続出しており、生活環境の悪化が指摘されます。何より、移転登記の義務や所有権の放棄を制度化しなければ、現場の混乱に拍車が掛かることになります。