あ~あ阿波踊り

今年の阿波踊りは、格好のマスコミの標的になりました。5億円の赤字解消のため、市長を委員長とした実行委員会形式で行ってみたものの、ふたを開けて見れば最低の動員数。前回よりも15万人の減となりました。もちろん「総踊り」をはじめとした運営方法を巡って、地元の協会と揉めに揉め、客離れを起こした原因であることも間違えありません。地元を知らないコメンテーターなどが騒ぎ立て、益々混乱に拍車を掛けましたね。どう矛を収めるのか、市長の命運がかかっていると言っても過言ではないでしょう。