道徳の強化に腐心

今年の4月から小学校では、正式に道徳が教科として位置づけをされておりまが、どう評価すべきかにつき現場の先生方も腐心しているようです。これは他の科目と違って数値ではなく、子ども達の道徳性の成長につながっているか否かを、客観的に見なければならないからです。そして、中学校でも来年度からスタートします。テストは文章の記述式がメインでしょうが、指導者には、その行間にある生徒の感受性もしっかり捉えていく必要もありますね。