居眠り運転防止

運転中に寝不足や疲れなどで、ついうとうとしてしまうことってありますよね。特に高速道路運転中の際に、こんな状態になってしまえばそれこそ命取りです。ここで登場するのはAI感知システム。ダッシュボードにカメラを搭載して、運転手の顔の状態から脇見や居眠りを検知し、危ないと判断した場合には警告音が鳴る仕組みです。昨今、高齢ドライバーさんの事故も後を絶たない中、この技術がどこまで普及するか大きな関心が持たれます。