eスポーツ躍進中

今アジア大会で、ビデオゲームの腕を競う「eスポーツ」なるものが初めて公開競技として行われました。日本チームはサッカーゲームで見事に優勝を果たしました。既に、五輪でも正式種目として採用すべきか否かの議論が沸き上がっております。一方、日本国内では「ゲームはスポーツじゃない」という根強い抵抗感があるのも確かですね。そもそもスポーツは、体を動かす競技と定義づけしている日本に比べ、海外ではスポーツという娯楽性を重視しており、両者の間では文化の違いがあるようです。今後益々、スポーツ界との連携が盛んになる中、価値観の相違を埋めていくことになりましょう。