やはり人生100歳の時代

敬老の日も直前になりましたね。この時期にはとかく報道されがちですが、我が国の平均寿命や100歳以上の数についてです。統計を取り始めた1963年当時、100歳以上は153人でしたのが、それ以来48年間連続増で今や約7万人、年間3千人ペースで増加を続けていることになります。女性の占める割合は何と88%。ここでやはり気になるのが健康寿命ですね。誰しもが望んでいるピンピンコロリを果たすことが出来るのか、ですね。