飲酒の健康被害

この数は驚きです。先ほどWHOが公表したデータによると、世界でアルコール依存症などに飲酒による健康被害に苦しんでいる人は2億8300万人にのぼるようです。そして過度の飲酒は、欧米などの高所得国で深刻な健康問題をもたらしていると指摘しております。1人当たりのアルコール摂取量は6.4ℓ、成人の依存症についてはベラルーシ⒒%を筆頭に、米国7.7%、韓国5.5%など。日本は1.1%と比較的低いと言うものの、やはりほどほどにということに尽きましょう。