沖縄知事選挙

台風24号のが猛威を振るっている中、沖縄知事選挙において玉城氏が勝利しました。弔い合戦の様相を呈していましたし、前知事からの従来路線を踏襲していたので分かり易い選挙であったと思われます。一方、与党系候補が敗れましたが、今後の基地展開についてどうなっていくのかが気がかりです。このまま移設につき反対し続けても、世界一危険と言われている普天間が残り続けのも許せないでしょう。中国の脅威が日増しに高まっている昨今、県政のトップとしての舵取りについては、余程大局を見定めていかねばなりません。