あなたなら、どうする?

このほど、新宿区が高齢者を狙う特殊詐欺の被害防止のため、65歳以上の区民の名簿を警察に提供する文書を各自に送ったところ、その4割から提供を拒否する回答が届いたようです。プライバシー侵害への懸念さることながら、区の文書が「偽物なのではないか」、「新種の詐欺ではないか?」と決してジョークにならない疑いが持たれてしまっているようです。行政や警察への信頼感が揺らぎつつある中、詐欺も様々横行している世相を反映しているのですね。