中高の部活動につき

昨今の働き方改革も相まって、先生や生徒たちの負担軽減のために、部活動に対して一定の制限を設ける動きが見られます。ところでこれも行政の縦割りなのでしょうか、部活動のうち運動部はスポーツ庁が、そして文化部は文化庁が所管しており、それぞれ指針を策定するとのこと。とりわけ吹奏楽部などの部活はそれこそ土日(全体の約半数が1日5時間以上の練習時間)もなく、練習に励んでおります。それを練習し過ぎとみるのか否か、努力と成果の兼ね合いとなると、簡単に割り切れなくなりますよね。