やはり魚は良い!

貴方は肉派?それとも魚派?なんて聞かれたことはあるでしょう。もちろん肉は肉の効用がありますが、やはり魚の脂肪はコルステロールが蓄積されにくく、成人病には強いものと言われております。例えば漁村で高血圧が少ないのも、魚のタンパク質が塩分を排出する作用をするからです。この度、魚をほとんど食べない人は、食べる人に比べ、大動脈瘤などで死亡するリスクが2倍になる研究結果が出されました。味覚の秋、サンマはじめ十分魚を堪能しましょう!