五輪ボランティア大集合!

結構早い段階で集まったという感ですね。再来年の東京五輪・パラリンピックの大会ボランティアが、目標の8万人に達しました。1日8時間程度で合計10日間以上という条件ですが、これほど早く応募者が集まってくれたことは驚きです。ただその中の44%が外国籍の方々、大会を目指して観客のみならず多くのボランティアが海外からやってくることになります。受け入れ体制や、治安対策にも万全を期していく必要があります。