平成の金貨

来年のラグビーW杯を祈念して1万円金貨が発行されます。平成の時代最後の発効となりますが、実は平成に入ってからこれで16個目(第1次・2次を含む)。最近ではご存知の東京オリパラ記念金貨、その前は復興支援もあって東日本大震災向けの金貨がありました。ところで販売価格ですが、今回は12万円とちょっと高額でして、持ち続けているとプレミアが増していくかどうかですね。