デジタル課税なるもの

法人課税は基本的には、工場や支店など恒久的な施設があるところで課税されるのが原則です。しかし今やネットの時代、世界を席巻する巨大IT企業は、そんな物理的な拠点がなくとも、ネット広告や個人情報の販売などで多額の利益を稼いでおります。そこで登場したのが「デジタル課税」。欧州を中心として、ネット売上に課税しようとする動きが出来つつありますが、米国や中国などはIT産業の発展を妨げるとして反対しております。すぐさま我が国にもこの波が押し寄せてくるでしょう、どうする?