1.3兆円超の保険金

今年も地震や台風・豪雨などの被害が多く出ましたね。昨今ではガスボンベ爆発などの人災もあって、騒々しい日々です。ところでこの1年において、発生した大型の自然災害に伴う保険金の支払いが累計で、何と1.3兆円を超えたとか。これはあの東日本大震災に匹敵する規模になります。自然環境破壊が進行しつつあり、そのしっぺ返しが懸念される中、各保険会社も戦々恐々としているのではないでしょうか。来年は何卒穏やかな日々でありますように。