除夜の鐘が無くなる?

こんな時代なのかな、とこの記事を読んで寂しくなりました。大晦日の風物詩である「除夜の鐘」が、騒音の苦情や参拝者の減少によって、夜中に鳴らせなくなった寺院が相次いでいるとか。そもそも除夜の鐘が騒音なのか?法的には、規制対象外であり公害とは言えないとの解釈なので、安易にやめる必要はありません。一方寺院側として、1人でも苦情が寄せられると仏教に基づく者として対応せざるを得ない、との板挟みにあっているようです。私としては何とか、日本の文化を継承していってもらいたいと願っております…。