悲しいかな、これが現実

誰もが齢を重ね、もしからした介護の世話になるかも知れません。そんな時、伴侶がどう思っているか…。民間会社の調査によると、妻の介護をしたい男性は54%近くでしたが、夫の介護をしたい女性は31%。介護したいと思わないと答えた男性は5%であったのに対して、女性は16%と3倍以上の数値となりました。これから介護ロボットも性能を増して普及してくるでしょうが、頼れるべきの伴侶はその時どうするのでしょう?