お米を味わいましょう

お正月の和食と言えば、もちろんおせち料理。今では様々な食材が使われて活況を呈しているとか。そんな中、何と言っても和食の主役は米ですね。既に半世紀近く前から、お米の評価を5段階にしてランク分けをしており、有名な「魚沼産コシヒカリ」などは特Aでした。米の成分は8割近くをでんぷんがい占め、米の「硬さ」や「ぱさつき」を左右するアミロースと、「粘り」や「歯ごたえ」に影響するアミロペクチンのバランスで美味しさは決まります。150以上もある品種のうち、特Aが40品種以上もあるので、この1年食べ比べも乙なものですね~。