東海大学オメデトウ!

久々に駅伝大会を見入りました。数々のドラマを生んだ第95回目の駅伝大会は、東海大学の初めての総合優勝という結果に終わりました。1920年からの長い歴史を背負って、各ランバーが走破してくれましたが、そもそも当時若手ランナーを育成するためにイベント大会を行う計画があったんですね。その時に考案されたのが「アメリカ大陸横断駅伝」というもの。その予選会的な意味合いでスタートしました。なぜ箱根かって?ロッキー山脈を走破するには、天下の剣といわれた箱根が良いだろうということで決まったようです。今では正月の風物詩になっておりますが、様々な変遷を経て今に至っているのですね。