部分日食を見よう!

月が太陽の前を横切るときに、太陽の一部が欠けて見える「部分日食」が明日の午前中に全国各地で見ることが出来るようです。首都圏では10時6分前後ということですので、要注意ですね。ただ、肉眼やサングラスで見るのは避けて、厚紙を使って太陽の形を映す方法が良いとされています。ところで天気はと言うと、これは余りパッとしないようでして、これを逃すと今度は12月26日の年末になるとのこと。