今年から変わるルール

今年は、働く人にとって大きな変化の年回りになりますね。この4月から「働き方改革」と称して、残業規制が強化されつつ、特定のホワイトカラーについては労働時間規制の対象外となります。さらに1日の仕事を終えてから次に働き始めるまで、8~12時間は空けなければならないという努力義務が企業に課せられます。また昨今問題視されているパワハラについて、就業規則にそれに関与した社員を罰する規定を盛り込むような動きが出てくるでしょう。企業側のマネジメントがキーポイントになる1年です。