和食文化を世界へ!

かつて日本の農業は国内需要への対応がメインで、輸出の取り組み遅れていました。ところがここ数年、加工品を中心とした農産物の輸出が良いペースで伸び1兆円にも達しそうな勢いです。その中1割程度がアルコール類が占めますが、ただコメは40億円程度の額にとどまっています。とりわけ注目されているのが日本酒や和牛、手頃なものとしてお茶などでしょうか。中国はじめ欧米の富裕層には人気があって、今後栄養バランスも良い和食そのものがさらに普及していくことを期待しましょう!