孫育て手帳、見参!

昨今は共働き、あるいは一人親世帯も増え、家や近所にいるのは祖父母たち。子に対する責任よりも軽い、ということもああって、孫にたっぷりと愛情を注いでくれる光景も見られますね。しかし今は昔、育児の常識が自分たちの経験と違うことが結構多いので、そこで最新の育児法や孫との遊び場も掲載している「孫育て手帳」が重宝されているようです。しかしやり過ぎると、育児を巡って親子間で摩擦が生じたり、孫疲れに陥ったりすることもありますので、ほどほどにということですかね~。