FIRE運動なるもの

ご存知ですか?、いま米国の若者の間でFIRE運動なるものが広がっています。これは「経済的に自立し、早く引退しよう」の頭文字を取った呼び名でして、40歳前後でリタイアを目指すため、外食や娯楽を極力避け余ったお金は貯蓄や投資に回し、また副業を行ったりする運動のようです。「若いうちに一定の貯蓄が出来れば、残りの人生を自由に生きる選択肢が得られる…」という考え方ですが、いやはや人生に対する価値観がここでモノを言うのでしょう。