私立大の定員抑制策

昨年9月にいきなり出てきた私立大の定員抑制について。評判の良くない文科省、それもあまりに性急だったため3年後に先延ばしされましたが、改めてこの議論が沸騰してくるでしょう。地方の活性化のために、都市部に集中しがちな学生を分散する意図があると言います。しかし、そもそも地方に魅力がなければ、就職の際に都市に出ようとする若者は後を絶ちません。私大への罰則強化なんて、本末転倒まさに愚策と言えましょう。