本当に甘~い年金財政

年金の将来像に対し、しっかりとした希望を持てる人はどれだけいるのでしょう。少子化、人口減少による財政縮小もさることながら、貯まっている公的年金を運用する際の利回りを最大5%で見積もっていることは超甘い見通しと言わざるを得ません。21世紀に入って17年間の平均で2.8%ということからしても、早急に想定数値を見直す必要があります。今私たちが知るべきことは、不都合な真実です。