森友再捜査は妥当

一連の森友問題について、検察審査会はプロの検察官とは異なる判断を下さいました。一般国民の感覚からして、佐川氏はじめ財務省が行った行為に対し何も罪に問われないとなれば、「それはおかしいんじゃない」と思うでしょう。行政文書を書き換え、便宜供与をしたことは明らかですので、再発防止も含め一定の罪に問うことは妥当ではないでしょうか。都合の悪いことは無かったことにする、それが罷り通れば法律は要らなくなりますね。