国内の遺伝子が中国へ

和牛の受精卵と精液が中国に持ち出されそうになった事件が発覚して、初めて家畜人工授精所の存在を知りました。中国人って抜け目ないという印象ですね。ところで、この受精所は家畜の精液の採取や、受精卵の生産などを行っている施設でして、獣医師とか講習を受けて国家資格を取得した者が管理運営に当たっております。今回の流出元となった畜産農家は、人工授精所も兼ねていますので、盗もうと思えないくらでも盗めるといった感じではないでしょうか。