子どもがどんどん減ってくる~

子どもの日、快晴の天空に鯉のぼりも元気で泳いでいますね~。ところで、それとは裏腹に少子化もここまで来たか~という感がします。今年4月1日時点の14歳以下の人口は1533万人で、残念ながら38年間連続減となりました。平成元年の同時期から3割減り、ピークだった昭和29年時より半減しました。少子化問題は様々指摘されていますが、東京都だけが相変わらず増え続けていることも相当気になります。