ぶらいんどさっかー

目隠ししてスイカ割りをやった方は多いでしょう。昨年、ブランインドサッカーにチャレンジしたことがありましたが、相当の緊張感や恐怖感を味わいました。既にパラリンピックの競技種目となっておりますが、実体験を通じて障害への理解を深めたり、お互いに声を出し合うコミュニケーション力を高めるために、社内教育でも導入され出しました。コートの外から声がけして誘導する役割もありますが、競技者に正確に伝えることもかなり難しいですね。